車38

長年乗っていると

愛車のヘッドライト黄ばみ

がどうしても気になってきますよね。

普段見た目を気にする方はもちろんですが、外装汚れをあまり気にしない方でも、ヘッドライトが暗いと感じたりしたら、一度確認してみるようにしましょう。

ヘッドライトの黄ばみは、ライトの発光の妨げになるため、暗いと感じてしまう1つの原因になったり、見た目も悪く、汚れているだけでとても古臭く見えてしまうのです。

このヘッドライトの黄ばみは、研磨することによって透明感を取り戻すことが出来ます。

車37

オートバックスで磨いてもらった場合

工賃は3,240円~

となっていますが、車種や店舗によっても多少誤差があります。

左右でこれくらいの費用で、ヘッドライトの黄ばみが綺麗になるのなら、決して高いとはいえないでしょう。

時間にして約20分ほど。

なので少し時間があるときや、オイル交換のついでに頼んでもいいでしょう。

研磨の後にコーティングをしてもらえば、透明感のあるヘッドライトが約1年くらいは維持することができます。

車36

コーティングを頼んだ場合の費用は5,400円なので、この金額で1年クリアな状態が保てるなら、コーティングしてもらったほうが良いのではないでしょうか。

時間も約40分前後と、そんなに苦にならない程度の待ち時間でやってもらえるのが魅力ですね~。

→オートバックスの作業一覧を見る

これで査定額は間違いなくアップですね!

→ 試しにどれくらいの価値があるのか見てみる

ヘッドライトの黄ばみをイエローハットで磨いてもらおう!こちらも費用はいくらくらい?

一昔前のヘッドライトはレンズがガラス製でしたが、軽量化による燃費性能の向上や衝突時の被害者への影響の軽減など様々な観点から樹脂のポリカボネート製に変更されています。

HIDやLEDのバルブが採用されると、その性能を高めるためにクリアレンズが設置されるようになりましたが、樹脂レンズは紫外線の影響を受けて「黄ばみ」や「くすみ」が生じてきます。

車40

イエローハットでは

ヘッドライト黄ばみを取るクリーニングによる除去が行われています。

店員さんにヘッドライト磨きを依頼すると、ピットに車を預け、店内で作業終了を待ちます。

表面の黄ばんだ部分をクリーニング剤で研磨し、続けて表面にコーティングが行われます。

費用は左右で3240円~

となっており、店舗や車種によっても異なりますが、オートバックス同様、こちらも大変リーズナブルな価格設定となっています。

作業時間も同様に約20分程度

ヘッドライトの黄ばみは、夜間走行時の明るさに大きく影響が出るため、早めに対処しておくことが良いでしょう。

→イエローハット店舗一覧

こうしてキレイになったヘッドライトなら、きっと査定額もアップするはずですねっ!

→たった45秒のWEB査定依頼をする