車55

皆さんエンジンをかけた時に

カタカタと異音

がなった経験はありますか?

カタカタと音がなると怖いですし、運転中にトラブルが来たら事故にもなりかねません。

ではこのエンジンのカタカタ音は一体何が原因で引き起こされているのでしょうか?

カタカタ音が気になった方はまず次のことを試してみてください。

車52

オイルの量を点検

ガソリンの種類

エアコンを切ることです。

ガソリンの種類が間違っている場合には、入れているガソリンが正しくないために点火タイミングがずれているため異音がなることがあります、エアコンを切って異音がなくなるようであればエアコンのコンプレッサーが故障しているためコンプレッサーを交換しましょう。

オイルの量を見てみてください。

エンジンからの異音は多くの場合オイル量の不足・オイルの劣化から引き起こされています。

ですので

修理箇所としてはエンジン

ということになるのですが、カタカタと異音がなった時点で修理が必要であることが多いです。

車54

修理箇所が特定できればいいのですが、特定できなければ

エンジンのオーバーホール

が必要になり、約30万円ほどかかるため、日常的なオイル点検が大切です。