車56

エンジン周りから

シャリシャリといった異音

を聞いた経験はありませんか。

シャリシャリという音は車が正常であれば、聞こえてこない音ですのでどこに原因があるのか心配になりますよね。

車の走行中と停車中では原因が異なる場合があるのでチェックしていきましょう。

走行中にシャリシャリという音がする場合

ブレーキ部分が原因

かもしれません。

車58

ブレーキ部分に小石が詰まっていたり、ブレーキのバックプレートと呼ばれる部分が曲がっていたりすると、異音が聞こえて来ることがあります。

この場合であればブレーキ部分が修理箇所ということになります。

停車中にする場合には

タイミングチェーンに問題

があるかもしれません。

タイミングチェーンは交換の必要がないと言われていますが、適切なオイル交換を行っていればの話なので、

オイル交換を怠っているとチェーンが劣化し修理箇所になります。

そのためオイル交換は車のトラブルを防ぐために大切な行為であると言えます。

車59

日常的に点検を行い

いざという時のトラブルを予防しましょう。