積丹半島は道央に位置する半島で、断崖絶壁の続く美しい海岸線で知られています。海は見慣れている道民ですが、わざわざレンタカーを借りてでも見たい絶景「積丹ブルー」が魅力です。

そして積丹といえば、絶対に外すことができないのが「ウニ丼」です!!

今回は道内の様々なウニを食べてきた筆者が、天然ウニ丼が食べられるという「お食事処 みさき」に行ってきました。お昼時には行列ができるようですので、少し遅めの14時頃に行くとスムーズに入れました。

店名:お食事処 みさき
住所:北海道 積丹郡積丹町日司町236番地
営業時間:9:45~16:00(ラストオーダー 15:30)
定休日:日曜日

店内は食堂のようなスタイルで、まずは食券を購入して好きな席で待機します。今回は「生ウニ丼」を注文。水もセルフサービスとなっているので、回転率は良く混んでいてもすぐに順番が回ってきます。お値段も\2,800(税込)とウニ丼にしてはかなりお安い!(美味しいウニ丼を食べようと思うと\5,000以上はします。)

 

味の方は…

生ウニ丼¥2,800(税込)

ウニが口の中でとろける!とろける!!

安っぽいウニとは違う、上品な甘さと濃厚さ。これが本物のウニです!!添加物を一切使っていない天然ウニはやはり格別です。お味噌汁やお新香までついて¥2,800は改めて安すぎます。コスパ最強です。

 

2018年の営業は4月27日~10月31日までとなっておりますので、本物のウニ丼を食べてみたいという方は急いで積丹まで行ってみてください。