海辺の洞窟に建つ神社として有名な鵜戸神宮。

宮崎県の南部に位置する日南市にあります。

鵜戸神宮へのアクセスと営業時間

住所  宮崎県日南市大字宮浦3232

電話番号 0987-29-1001

営業時間 6時~19時(4月~9月)/7時~17時(10月~3月)

鵜戸神宮はどんなパワースポット!?

神話の神様を祀っている神社で、縁結びや安産・子宝にご利益があるとされています。宮崎県以外からも多くの参拝客が訪れる場所になっています。この日も天候が良かったこともあり、多くの参拝客がいました。

日南海岸の日向灘に面した自然の洞窟内に鵜戸神宮があります。

行ったときは、真夏でしたが、洞窟の中にあるという事もあり、とても涼しく感じました。

鵜戸神宮の前には、絶景が広がりこのような美しい景観を見ることができます。

石の形もまさに神秘的ですね。

鵜戸神宮で運玉!運試し

そして、この神宮ではある運試しが有名です。

それがこれ

この運玉を本殿下の磯にある霊石に投げて、運試しができます。この日も多くの方が投げ入れていました。

投げ入れる場所は、霊石(亀石)とよばれる亀のような石の背中あたりに、およそ60センチ四方の枡形のくぼみです。そこをめがけて粘土を素焼きにしたこの「運玉」を投げ入れます。そして、みごど入れば願いが叶うといわれいます。

上の写真の左下あたりにある。水が入っているくぼみです。

 

ちなみに男性は左手、女性は右手で投げ入れます。霊石は、かなり近くに見えましたが、近いようで意外と遠く思ったようには入りません。

 

こちらの運玉は5個で100円でした。友人と私で頑張った結果。

みごと友人は、霊石の中にナイスストライク!

私は、駄目でした。

 

皆さんも、鵜戸神宮に参拝された際は、是非この運玉を試してみてください。