山形県・尾花沢市にある「銀山温泉」は、大正ロマン漂う町並みが人気の温泉街。

私は冬に訪れましたが、雪の積もった街並みも、お宿やお食事も、大変すばらしかったです。

大正ロマンあふれる銀山温泉の街並み

温泉街の中央には銀山川が流れており、その両側に温泉旅館や土産物屋が立ち並びます。

下流側から見た町並みが有名で、「『千と千尋の神隠し』の世界」のようだとも言われています。

旅館に灯るオレンジの優しい明かりを見ていると、心が和みますね。

銀山温泉のおすすめ宿

私が宿泊したのは、能登屋旅館さん。

大正10年に建てられた、風情のある旅館でとてもおすすめです。

お部屋は広くてきれいで、ゆっくりくつろぐことができました。

穴場だったのが、お部屋からの温泉街の眺め

対岸にある木造の建物とそこに灯る明かりがノスタルジックで、素晴らしかったです。

 

お料理も、一品一品にこだわりが感じられ美味しかったです。

地元の食材もふんだんに使われていました。

たとえば、こちらの尾花沢牛のしゃぶしゃぶ。

柔らかくて、味わいはまろやかでした。

こちらの旅館では、半地下に掘られた洞窟の中にある「洞窟風呂」が有名です。

秘密基地のような空間の中でゆっくりお湯に浸かって、身も心も休まりました。

 

大正ロマン漂う山あいの静かな温泉街、銀山温泉。

ぜひ、この機会に訪れて、日頃の疲れを癒してみませんか。

銀山温泉へのアクセス

住所:〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑地内

アクセス:JR尾花沢駅からバスで約40分

車を利用する場合、仙台から約2時間、山形空港から約1時間かかります。

仙台から向かう場合、国道347号は冬期通行止めとなりますので、ご注意ください。