愛知県名古屋市にある名古屋港水族館は、日本で一番広い水族館なのをご存じですか?

ペンギンやイルカショーで有名ですが、そんな名古屋港水族館の見所を紹介いたします!!

今回はその中でも2つに絞って紹介いたします。

名古屋港水族館へのアクセス

 住所:455-0033 愛知県名古屋市港区港町1-3

 アクセス:名古屋市営地下鉄名港線名古屋港駅から徒歩約10分

営業時間:9:30~17:30 (時期によって異なります)

定休日:毎週月曜日

駐車場:ガーデン埠頭駐車場 乗用車 100円/30分

ガーデン埠頭西駐車場 乗用車 100円/30分 700台

圧巻!イワシのトルネードショー

ここは南館5Fにある黒潮大水槽です。

約35000匹のマイワシが展示され、大きな群れをなして優雅に泳いでいる姿をみることができます。

平日は1日に2回、休日は6回開催されますが、その時刻は日によって異なります。

ぜひチェックしてから出かけましょう!

自分より格段に小さな生き物なのに、圧倒的な生命力を感じさせられます・・・!

まさに感動。見終わった後は心が浄化された気分になりますよ!

みなさん、座って見てみえますが、敷物は借りることができます。

まるで異世界!ペンギン水槽

水族館のラストはペンギンの世界が待っています。

ここにはエンペラーペンギン、ジェンツーペンギン、アデリーペンギン、ヒゲペンギンが展示されています。

ペンギンは南極に生息する鳥なので、水槽は-2℃に設定されています!

ペンギンの水槽は、背景が鏡のようになっているのですが、これには意味があるのをご存じですか?

実は、ペンギンはひたすら広い南極に、大群で生息しています。

しかし、展示スペースには限りがあり、個体数にも限りがあるので、鏡をつけることによって仲間がたくさんいるように、また広く見せられるように工夫されているのです!!

つまり、ペンギンたちの故郷に似せることで、ストレスを与えないように気をつけているわけです。

ペンギンさんはストレスに弱いんですよね~

 

いかがでしたか?

久々に休みが取れたら、ぜひとも水族館で癒やされてください♪

海の仲間が待ってますよ♪