明治村は愛知県を代表する観光地で、明治時代の貴重な建築物を間近で体験することができます。

そしてこの建築物はほとんどが本物・・・! すなわち、貴重な建物を移築して展示しているんですよ~

明治村の玄関ともいえる帝国ホテルでは登録有形文化財に指定され、明治村のメインとなる展示物です!

今回はそんな明治村にいったら、絶対いきたい建築物とお食事処を紹介します!!

明治村へのアクセス

住所: 〒484-0000 愛知県犬山市字内山1番地

営業時間:

4月~7月、9月、10月 9:30~17:00
8月 10:00~17:00
11月 9:30~16:00
12~2月 10:00~16:00
3月 9:30~17:00

定休日:不定期

駐車場:普通車 900台 自動二輪車(原付を含む) 50台

ステンドガラスが美しい!! 聖ザビエル天主堂

 聖ザビエル天主堂は、教科書でおなじみの聖フランシスコ・ザビエルを記念して、京都に作られたカトリックの教会です。

このステンドグラスはもともと教会のバラ窓につけられていたもので、下ろして展示してありました。

なんと直径3.5mもあるんですよ!!しかも結構複雑なつくりです。

今もともとつけられていた場所にはレプリカが付いています。

すなわちこれは本物で、移築するときに交換されました。

この時代にこんな大きなステンドグラスをつくる技術を持っているとは、やはり先人は偉大ですね。

続いてはお食事処~♪

オムライスが大人気♪ 浪漫亭


こちらは浪漫亭で大人気のハヤシライスとオムライス!

両方とも900円で食べられました。

どちらも、子供も大好き定番料理ですが、日本に入ってきたのは明治時代です。

オムライスはデミグラスだけでなく、トマトソース、クリームソースの3種から選べますよ♪

タマゴがふわふわで高級感あふれるオムライスです。

ハヤシライスもよーく煮込まれていてとても美味しいですよ♪

お昼時はめっちゃ並ぶのでお早めか、少し遅めのランチをオススメします!!