竹田市の観光ならここ!

大分県竹田市にある岡城跡。

1185年に武将緒方三郎惟栄が源義経を迎え入れるために築城したのが始まりです。しかし、岡城は明治の廃藩置県とともに廃城となって城館は取り壊されました。

初代岡藩主中川秀成によって築城された城郭のみ今も残っています。

こちらは東京ドームの22個分にあたる100万平方メートルの面積を誇り、かなり広いです。

岡城の駐車場と料金

上の写真は、現在の駐車場、昔の総役所跡になります。ここの駐車場は無料です。

入場料は、大人(高校生以上)300円、小中学生150円となります。

岡城は春の桜が綺麗

写真は3月。桜の季節です。

城内の桜は、春の満開の景観がとても綺麗です。日本さくら名所100選にも選定されているほど、私が大分で一番好きなお花見スポットです。

上の写真は大手門への登坂の写真。ここから坂を上がっていき岡城跡に上ります。結構きつい坂です(笑)

上にのぼると桜の季節はこのような絶景が楽しめます。

岡城は春の季節以外にも秋の紅葉も美しく、秋の季節は、人気の紅葉の名所になります。

西中仕切りからみた石垣。

一番、岡城跡らしい写真がこちらです。

ここは、西の丸の御殿跡。

桜と菜の花が春は綺麗です。景観がよく、お花見やピクニックによく使われる場所です。

岡城へのアクセス

住所 〒878-0013 大分県竹田市竹田2889

電話番号 0974-63-1541

営業時間 9:00~17:00

マップ