北海道札幌市からバスで約1時間。登別は北海道屈指の温泉名所で今でも活動する地獄谷が有名です。今回は紅葉の季節に地獄谷散歩をしてきました。

温泉名所登別の源泉・地獄谷観光

登別は老舗の温泉旅館がたくさんあります。それらの源泉となっているのが、この今でも活動する活火山の一部・地獄谷から流れる温泉です。至る所からもくもくと湯気が噴き出す姿は圧巻です。周囲は遊歩道が整備されているので散策しながらすぐ間近まで行くことができます。地獄谷にはここメインスポット以外にも山中に温泉の湧き出すスポットがいっぱい。

大正地獄は現在立ち入り禁止

お湯の色が様々な色に変わるというという七変化の大正地獄。とっても見たかったのですが、2016年ごろに熱湯が噴き出す火山活動がたびたび観測されたため今は立ち入り禁止になっています。今も地中を動く大地のエネルギーを感じますね。大正地獄は閉鎖していても、大正地獄の湯を楽しめるスポットがあります。

大正地獄から流れる自然100%の足湯を堪能!

大正地獄から流れる湯に浸かることができる大自然の中での足湯。これには筆者も感動しました。これだけの湯量が常に流れる火山の神秘にも圧倒です。そして何と言っても森林浴しながら浸かる足湯は格別です

地獄谷にきたらここの足湯は絶対入るべきスポットです。駅から足湯入口までのバスも出ているので登山が苦手な方も楽々です。

北海道 地獄谷へのアクセス

  • 道南バス「第一滝本前」バス停から徒歩約5分
  • 道央自動車道登別東ICから約6 km
  • 北海道旅客鉄道(JR北海道)登別駅から約8 km