長野県松本市にある「上高地」。

北アルプスなど雄大な自然が間近で見られ、絶景の宝庫です。

また、標高約1,500mに位置するため夏も涼しく、避暑地やハイキングコースとしても最適です。

上高地の玄関口、大正池

上高地へは、マイカーの乗り入れはできません

長野県側の駐車場「沢渡(さわんど)」または岐阜県側の駐車場「平湯温泉」に車を停めて、バスまたはタクシーで向かいます。

 

バスやタクシーで上高地の中心地へ直接向かうこともできますが(バスの場合、片道1250円)、私はタクシーで「大正池」というところで降りて(片道3500円定額)、歩いて中心地へ向かいました。

 

大正池は、焼岳の噴火により噴出した泥流が、梓川をせき止めてできた池です。

上高地の中ではもっとも下流域に位置し、上高地の玄関口とも言えます。

 

水は澄み切っており、天気が良ければ空から山々まで、鏡のように美しく映し出します。

この光景だけでも十分感動的でした。

上高地を流れる梓川の美しさ

大正池から上高地の中心地に向かって、木道や遊歩道を歩いていきます。

片道約1時間かかります。

 

途中、いくつもの島が浮かぶ「田代池」や焼岳の眺めが素晴らしい「田代橋」などがあります。

これらのスポットも素晴らしいですが、道中に流れる梓川がとにかくきれいなんです!

こんなに澄み切った川、都会ではまず見られませんよね。

思わず写真をたくさん撮ってしまいました。

上高地のシンボル、河童橋

上高地の中心地には、駐車場からのバスが到着するバスターミナルやホテル、飲食店などがあります。

そして、中心地のシンボルとなっているのが「河童橋」。

 

穂高連峰と梓川を臨むこちらの光景は、テレビや旅行雑誌などでもおなじみです。

ここに来るまでに山々や梓川は何度も目にしていますが、やはりこうして見ると、その雄大さを強く感じます。

 

なお、私は時間の都合で行けなかったのですが、これより奥にも歩いて行くことができます。

「明神池・明神橋」まで片道約50〜70分(コースにより異なる)、そこからさらに奥の「徳沢」まで片道約60分です。

お時間と体力がある方は、ぜひご検討ください。

上高地のアクセス

名称:上高地(以下、沢渡駐車場について)

住所:〒390-1514 長野県松本市安曇4159-14(さわんど大橋駐車場)

アクセス:松本ICから車で約1時間

時間:24時間利用可能な駐車場あり

駐車可能台数:全体で約2000台

料金:600円/日