「天人峡」は北海道屈指の観光地「層雲峡」の裏側に位置しています。
「層雲峡」に比べると「天人峡」はこじんまりしていてちょっと不便なため
今もなお「秘境」の雰囲気が色濃く残っています。

羽衣の滝

こんな「天人峡」(天人峡温泉)の一番奥に「羽衣の滝」があります。

気持ちのいい小径を散策して

この美しい滝を見るためには川沿いに伸びる遊歩道を15分くらい歩きます。


この遊歩道は平坦で歩きやすくとても気持ちのいい小径です。

木漏れ日の中をゆっくり歩くと最高の森林浴が楽しめます。

そばを流れる川はかなりの急流ですが流れの遅い淵では
神秘的なラピスブルーの渦がところどころに見られます。

羽衣の滝

次第に轟音が聴こえて来ると木立の合間から羽衣の滝がその姿を現します。
遥かに仰がなければ見えないほど高いところから幾筋にも別れて白く流れ落ちる美しさは
まさに天女の「羽衣」そのもの。
「日本の滝・百選」にも選ばれているこの名瀑布をぜひ訪れていただきたいと思います。

アクセス情報

天人峡まで定期的に運行している公共交通機関はありません。
レンタカーかタクシーをご利用ください。
ただし天人峡温泉に宿泊の方は送迎バスを運行している宿泊施設もあります。