新撰組副長・土方歳三が五稜郭で戊辰戦争を行なったのは有名です。新撰組ファンも函館といえば五稜郭が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。しかし函館にはもう一つ、土方歳三に関するスポットがあるのです。今回はそんな五稜郭タワーをご紹介!

土方歳三の歴史を知る五稜郭タワー

函館・五稜郭からみえる五稜郭タワー。土方歳三が拠点とした五稜郭を展望台から一望できるスポットです。戊辰戦争で戦った洋装姿の土方歳三像があります。新撰組ファンの筆者、これだけでテンション上がります。ここからエレベーターで展望台に上がると展望台と展示エリアになります。五稜郭を見下ろしながら、土方歳三の生涯や戊辰戦争についてを学ぶことができるのです。土方歳三ファン必見。写真資料やレプリカなどで分かりやすく説明してくれるので新撰組入門者でも大丈夫ですよ。

土方歳三と運命を共にした隊士たちの墓

土方歳三が命を落とした戊辰戦争の最後の戦・函館戦争で戦死した兵士たちの魂を弔う「函館戦争供養塔」が五稜郭タワーの入り口付近の一角にあります。今でも献花が絶えません。土方歳三の命日5月11日には毎年「供養祭」が行われています。土方と共に戦った函館隊士たちに貴方も想いを馳せてみませんか。

五稜郭からすぐの五稜郭タワー。五稜郭に立ち寄った際に訪れると、いっそう土方歳三について知ることができます。ちょっとした函館の穴場スポット、是非訪れてみてください。

五稜郭タワーへのアクセス

所在地:北海道函館市五稜郭町43-9