冬季は奥社への道が通行止めになるほど標高が高く雪深い戸隠神社。3月末にチェックをしたら通行止めが解除されていたので3月最終週に戸隠神社に突撃してみました。

3月末でも雪深い戸隠神社

長野市内は桜も満開で雪もなく「これは行ける!」と期待を膨らませるも、バスが奥宮に近づくにつれてものすごい積雪。市内とは別世界です。筆者と同じ考えで来たのか、10人ほどが奥社でバスを降りて途方に暮れていました。一歩足を踏み出すと膝まで雪に埋まって抜け出せない状況。なんとか奥社まで辿り着いた方の話によると奥社の鳥居は雪に埋まってくぐれない状況だとか。あえなく断念。

中社からは参拝できるように整えられていますがそれでもすごい雪です。山のパワーを思い知ります。

戸隠神社の回り方~神道を使おう!

中社から火之御子社、宝光社までを繋ぐ昔の人が使った古道が神道です。道路もありますが、せっかくなので昔の人が参拝した道を歩きながら思いを馳せましょう。道に沿って歩けば3社を一気に巡れます。ただし3月から4月にかけてはまだまだ雪深いので危険です。写真は比較的日が当たって雪解けたところを撮りましたが、筆者は雪で道が見えずに迷子になるところでした。

ということで初春でも戸隠の雪は凄まじかった!行くなら5月ごろの完全に雪が解け切ってからが安全に楽しめますよ。

戸隠神社までのアクセス

電車が通っていないのでアクセスは長野駅からのバスが便利です。冬季は中社から奥社の間は通行止めなので注意!

長野駅7番乗り場(アルピコ交通バス長野駅前総合案内所前)から「ループ橋経由戸隠高原行き」(約1時間)

※冬期は戸隠スキー場行きになるため、奥社バス停には停車しません。

戸隠神社アクセス&Map

〒381-4101 長野県長野市戸隠 長野市戸隠3506