桜咲く!兼六園無料開放

通常は入場に310円が必要な金沢の必見観光スポット・日本三名園の一つ、兼六園。実は桜シーズンの一週間は無料で入場できるのです。時期は開花状況によって毎年変わるので公式ホームページを要チェック。松と桜の美しい共演が無料で楽しめるので、これを逃す機会はありません。

兼六園のみどころ

兼六園といえばこの写真の景色だと思います。写真を撮る観光客の人だかりの中、筆者も観光雑誌に載っているような写真を撮りたくて試行錯誤しました。有名な兼六園の徽軫灯籠(ことじとうろう)。二本足で立つ灯篭に前にかかる虹橋が合わさると、琴の糸を支える徽軫のようにみえることから名付けられました。兼六園にきたら何を外しても見逃せないみどころです。

日本最古!兼六園の噴水

なんと日本最古の噴水。霞が池という上にある池から水を引き、高低差だけを利用して噴き上げているのです。このように書くとあっさりしたものですが、実際に霞が池からここまで歩いてこの噴水を見ると、この高低差でここまで噴き上がるのかと圧巻の想いです。この感動を是非みなさんも味わってみてください。

兼六園へのアクセス

兼六園シャトル、金沢周遊バスなど、金沢駅からたくさんのバスが出ています。観光ルートに合わせてアクセスを選びましょう。

所在地:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1-4