徳島県から始まる四国八十八カ所巡礼。一番札所霊山寺から五番札所地蔵寺までは、1日でまわれる距離にあります。今回は一番札所の霊山寺と二番札所の極楽寺に参拝してきました。

発願の寺 徳島・第一番札所霊山寺

鳴門市大麻町にある第一番札所霊山寺の入り口発心の門。徳島・高知・愛媛・香川と続く巡礼をそれぞれ「発心・修行・菩提・涅槃」と人が悟りを開くまでを4段階になぞらえているそうです。徳島の霊場は発心の道場。「発心」とは悟りを求める心。これから始めますという決心を表しているそうです。

霊山寺の仁王門です。お遍路さんの姿をした人形が迎えてくれます。霊山寺は「一番さん」と呼ばれる発願の寺。聖武天皇の勅願により奈良時代の高僧行基が開いたと言われています。

霊山寺の本堂です。ご本尊は釈迦如来。本堂の中にはたくさんの釣り灯篭に明かりが灯っていてきらびやかでした。

霊山寺の見所

恋愛だけではなく、仕事の縁や幸せの縁、健康の縁など様々な縁結びにご利益あると言われる縁結び観音。仁王門を入ってすぐのところにいらっしゃいます。

死者の追善供養のための十三仏。初七日から十三回忌までを割り当てられた仏様だそうです。

霊山寺は「一番さん」と言われるだけあって、たくさんの方が参拝に来られていました。お遍路を考えている方には、駐車場横の総合案内所でお遍路用品一式が販売されています。

霊山寺へのアクセス

住所:徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126

電話:088-689-1111 

長寿と安産祈願の寺 徳島・第二番札所極楽寺

第一番札所霊山寺から徒歩15分ほどのところにある第二番札所極楽寺です。朱塗りの仁王門が鮮やかです。

石段を登ったところにある本堂。お寺を開いたのは霊山寺と同じく行基と伝えられています。ご本尊は阿弥陀如来。弘法大師の作った阿弥陀如来像は国の重要文化財に指定されています。

極楽寺の見所

極楽寺には弘法大師お手植えと言われる、樹齢約1200年の長命杉があります。長寿や家内安全、病気平癒にご利益があると言われています。高さ約31メートル、周囲は約6メートルの霊木で、鳴門市の天然記念物に指定されています。

また、極楽寺には安産大師と呼ばれるお大師様がいて、安産祈願のお寺としても有名です。山門をくぐったすぐのところには、願掛け地蔵があり、霊験あらたかなお地蔵さまとして知られています。祈願したいことがある方は、ぜひ極楽寺に行かれてみてはいかがでしょうか。

極楽寺へのアクセス

住所:徳島県鳴門市大麻町檜字ダンノ上12

電話:088-689-1112