香川県高松市にある、石と漁業の町・庵治町。2004年に公開され大ブームを巻き起こした映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地になったのが庵治町です。

庵治町に設置されている「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地ガイドです。庵治町では主に主人公サクの高校時代のロケが行われました。サクの高校時代を演じたのは森山未來くん。ヒロインのアキを演じたのは長澤まさみちゃんです。このロケ地ガイドを参考に主なロケ地をまわってみました。

庵治町「世界の中心で愛を叫ぶ」ロケ地巡り 

まずは皇子神社にあるブランコへ。サクとアキがブランコに乗りながら雨平写真館の主・重じいの恋について語った場所です。このブランコからの見晴らしは素晴らしく、庵治の町と庵治漁港が見渡せます。

皇子神社へのアクセス

住所:香川県高松市庵治町王ノ下

サクが走り海に向かって叫んだり、サクとアキが語り合った王の下沖防波堤。ロケ地の象徴的なスポットだそうです。

王の下沖防波堤へのアクセス

住所:香川県高松市庵治町王ノ下

アキとサクが結婚写真を撮った雨平写真館。ロケのセットだった雨平写真館を復元、今は純愛の聖地庵治・観光交流館になっています。

併設の展示棟に展示されている、映画の中でサクとアキが2人乗りしたスクーターです。

純愛の聖地のカフェ「寫眞館の珈琲」

観光交流館の中は寫眞館の珈琲というカフェになっています。とってもレトロな雰囲気のカフェです。

メニューにあった石臼コーヒー。有名な地元の特産品、庵治石製石臼で豆を挽いて作るオリジナルコーヒー。石臼で挽くと食物繊維が保たれ、コーヒー豆の持つ本来のコクと風味を堪能できるそうです。豆は自分で挽くことができます!

石臼で挽いた豆で淹れた石臼コーヒーです。コクがあってとっても美味しいコーヒーでした。

映画の公開後はたくさんの人がこの庵治町に押し寄せたそうです。今では落ち着いた感のある庵治のロケ地巡り。それでも今日は同じルートでロケ地を巡る女性を見かけました。「世界の中心で愛を叫ぶ」の行定勲監督が庵治町を訪れた時「ここは忘れてしまったような懐かしさがする」と言ったそうです。その言葉通り、庵治はどこか懐かしさを感じる町。そして海に囲まれた風光明媚な町、庵治にぜひ観光に訪れてみてください。

純愛の聖地庵治・観光交流館へのアクセス

住所:香川県高松市庵治町5824-4

電話:087-871-1700