香川県の古社・金刀比羅宮

地元の人から昔からこんぴらさんと呼ばれて親しまれる金刀比羅宮。香川まで行ったら是非参拝しておきたい寺社仏閣の一つですね。しかしこの神社を参拝するためには試練が待ち受けています。ということで金刀比羅宮参拝に挑戦してきました。

金刀比羅宮の長い階段

金刀比羅宮参拝の試練、それは奥社まで1368段ある長ーい階段をひたすら登ること。足腰に自信がある人でも結構体力を使う道のりです。ペースにもよりますが奥社まで行くなら往復2時間から3時間は必要です。また階段の途中途中に由緒ある歴史建造物がいっぱいあるのでじっくり見るなら3時間以上の余裕を持って行動しましょう。筆者も3時間を予定していたら帰りの電車ギリギリでした。

しかしこの階段を登りきった達成感は堪りません。苦労して参拝した分、金刀比羅宮のご利益のありがたみが身に沁みます。

参拝の後は讃岐うどんで一服

参拝のあとは香川県民のソウルフード・讃岐うどんで疲れた体を一休み。金刀比羅宮の階段のスタート付近は門前町になっていて、讃岐うどんを食べられるお店がたくさんあります。なんといってもワンコイン以下で安いので、いろんなお店の讃岐うどんを食べ比べしてみてください。讃岐うどんの特徴である弾力もお店によって個性があり楽しめること間違いなしです。

金刀比羅宮へのアクセス

所在地:香川県仲多度郡琴平町字川西892番地1