武雄温泉の桜門

佐賀県武雄市にある武雄温泉!

1300年の歴史がある昔からある温泉です。透明で柔らかな湯ざわりが特徴。

泉質は弱アルカリ単純泉。保温性に優れ、肌になじんでしっとりすることから、昔から美人の湯と呼ばれているそうです。女性には嬉しい♪美肌になれる温泉ですね。

そんな武雄温泉のシンボルがこちら桜門

この門は釘を一本も使用していない国の重要文化財です。

これを見た時に思い出したのがジブリの人気作品「千と千尋の神隠し」あの映画の舞台は、愛媛の道後温泉ですが、こちらの朱塗りの門もどこか近い雰囲気があります。

とても歴史が感じられる門です。

門の奥には、二階建ての建物があります。

こちらは、武雄温泉新館。この建物も国の重要文化財です。

この二つを建てたのは、日本銀行本店や東京駅を建てた人で有名な辰野金吾。すごい方が手掛けた建物です。

日帰りでも楽しめる武雄温泉♪

さっそく温泉を見て行きましょう!温泉の種類はこちらの四種類。

こちら、温泉について詳しく説明書きがされていました。

こちらで入泉料の券を購入し温泉に入ることができます。温泉の温度が男湯、女湯で表示されていました。日帰りでも十分楽しめる温泉です。

武雄温泉の駐車場

武雄温泉の駐車場は桜門のすぐ隣あたりに入口があり、そこから駐車場に入ることができます。

行った日は、日曜日の朝8時半でしたが、すでに車が多く一台しか空いていませんでした。ここの駐車場は、無料ですが、土日や祝日は満車の可能性があります。

武雄温泉へのアクセス

住所 〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄

電話番号 0954-23-2001

マップ