彫刻

美唄は、かつて炭鉱で隆盛を極めた街でした。
しかしその衰退とともに人口は激減し
多くの学校が廃校となりました。そんな廃校の一つと日本でアトリエを探していたイタリア在住の彫刻家・安田侃(かん)との
出会いがきっかけでこの美術館・安田侃記念彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄は生まれました。

記憶と彫刻のコラボレーション

彫刻

山裾に広がる小学校の敷地には古い木造校舎と小ぶりな体育館の二棟があります。建物内部はもちろん広大なフィールド全体に彫刻が配置されています。


静寂がここでは主役です。

彫刻

元気よく走り回っている子どもたちの気配を感じる不思議な空間。

彫刻

時計が止まったかのような建物と安田侃の現代彫刻は互いに響き合って共鳴しているようです。

彫刻

彫刻、それも現代彫刻。
それだけで敷居が高いと感じる人も多いだろうと思いますが
難しいことは考えずそっと眺めているだけで癒やされます。

隠れ家カフェ

広い敷地を散策して丘の上まで登ると素敵なカフェがあります。

彫刻
窓からは美しい芝生の中にポツンと置かれた白亜の彫刻が見えます。

カフェ
どこか現実離れした不思議な雰囲気が漂っています。
こんな風景を眺めながらいただく珈琲はいつになく美味しく感じます。

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

〒072-0831 北海道美唄市落合町栄町 TEL 0126-63-3137
入場無料 開館時間:午前9時~午後5時
休館日:毎週火曜日、祝日の翌日(日曜日は除く)、12月31日~1月3日

カフェアルテ 
営業時間:午前10時~午後5時(12~3月平日は10時~16時)

アクセス情報

札幌から 道央自動車道利用で札幌JCTより35分、新千歳空港より60分
美唄IC下車、右折後、道道美唄炭山線を1.7km (約5分)
JR 札幌駅から JR函館本線 特急にて34分、
美唄駅下車、市民バス「アルテピアッツァ美唄」行き乗車。
(東明通り経由32分、旭通り経由19分)
美唄駅東口よりタクシー10分。
飛行機 羽田空港から 羽田→新千歳空港(約1時間20分)
新千歳空港→美唄駅(約1時間15分)※札幌駅で乗り換え
美唄駅下車、市民バス「アルテピアッツァ美唄」行き乗車。
(東明通り経由32分、旭通り経由19分)
美唄駅東口よりタクシー10分。