山口からスタートした青春18きっぷの旅。ついに広島に入りました。今回は広島の誇る世界遺産・宮島への青春18きっぷを使ったアクセスをご紹介。

青春18きっぷで宮島フェリー

青春18きっぷは鉄道だけだと思っていませんか?実は宮島に渡る宮島フェリーもJR運行のものはタダ乗り可能です。乗船券を買うのが億劫な人も青春18きっぷがあればスムーズに宮島に渡れますよ。往復使えるのでお得です。筆者は前日に宮島口に宿泊して早朝に宮島を目指しました。この後、尾道観光も待っているのでムダのないスケジュールで行動。

宮島の干潮と満潮を楽しむ

朝9時くらいに島に渡れば、3時間くらい一通り観光して港に戻ってくればちょうど干潮と満潮が同時に楽しめます。これは筆者が宮島に着いた時の厳島神社。鏡の池と呼ばれる干潮時しかみれない海水溜まりがはっきりと出現しています。

ご覧の通り。先程まで陸に建っていた社殿がいつのまにか海に浮かんでいるのは圧巻です。時間の限られた青春18きっぷ旅でも、きちんと計画を練れば二つの宮島の風景を楽しむことができます。

一日で宮島と尾道を制覇する

宮島口と尾道間はJR山陽本線で乗り換え一回。青春18きっぷの元もとれて、広島の二大観光名所を一日で巡れる一石二鳥のプランです。尾道までは電車で2時間。両方じっくり楽しむなら早朝から宮島を観光して、12時には尾道へ向かいたいところです。そうすれば尾道も3時間は観光できます。

青春18きっぷを使った西日本旅。今回は宮島に焦点を当ててみました。皆さんも青春18きっぷを使って旅を楽しんでみてください。