防府・毛利博物館はみどころ満載

毛利氏は旧萩藩主。さらに近世に入ってからは華族としても栄華を極めました。そんな毛利氏の当時の本邸がそのまま博物館になっています。一階、二階と部屋を回ると書院造りの格式を感じるそれぞれの部屋から当時の暮らしぶりが偲ばれ、歴史好きにはたまりません。毛利家伝来の甲冑や兜、刀剣、調度品など歴史ごころをくすぐられる展示物が盛りだくさん。屋敷も展示品もみどころいっぱいです。

毛利氏庭園で日本庭園散策

博物館になっている屋敷から見える庭を散策することもできます。屋敷がすっぽり3つは入ってしまいそうな広大な庭園はのんびり散策するだけで楽しめます。大きなひょうたん池の先には、あずまやがあり、散策の休憩にもうってつけ。桜や梅、モミジが植えられているのでシーズンにはまた違った姿に坂を登った丘にあるので市内を見下ろすこともできます。

毛利氏庭園&博物館の入場料は?

入場料は博物館・庭園のそれぞれだけを見学できるものと、共通券があります。両方みるなら共通券が断然お得です。庭園400円、博物館700円のところを共通券だとなんと1000円100円お得に見学できちゃいます。ぜひ風情のあるお庭と歴史にひたる展示を楽しんでください。

毛利氏庭園・博物館のアクセス