~法テラスを利用して費用の分割も可能です~

生活保護を貰っているのに、借金をしてしまうケースがあります。借金の理由は様々ですが、どうしても返せなくなってしまったら困ってしまいます。借金返済の催促などで精神的に参ってしまう事もあるでしょう。生活保護を貰っていても、債務整理をすることができます。しかし気になるのは弁護士費用です。生活保護を貰っている人ならば、法テラスを利用して自己破産申請をするのがお勧めです。無料で相談をすることができるからです。また弁護士費用も安く抑えることができます。いくら安くなっても一括では払うことができないという人も多いと思います。その様な人は分割して払うことができますので心配はいりません。まず電話で相談の申し込みをして下さい。弁護士の人に、自己破産ができると言われたら手続きをして貰いましょう。書類を沢山揃えるのが大変なので、弁護士に全てをお願いした方が簡単です。書類が揃ったら地方裁判所に自己破産申請をします。借金の取り立ては出来なくなりますので、精神的にも楽になります。一度裁判所に呼ばれますので面接を受けて下さい。その後、免責許可が下りればすべての借金がゼロになります。あとは弁護士費用を返すだけになります。