車17

エンジン始動中の打音や金属音は不快とともに不安もよぎりますよね。

・ このまま壊れてしまわないか…
・ きちんとと走ることが可能なのか…

危険を知らせる音のサイン、タイミングチェーンも同じことです。

タイミングチェーンのトラブルとは?

車16

タイミングチェーンに異常が生じると、金属が擦れるような「カラカラ」「ジャリジャリ」というような異音がします。タイミングベルトとは異なり、普通タイミングチェーンは交換しなくてもよいとされていますが、それはオイルの適正なメンテナンスや整備を欠かさなかった場合の話です。

・ オイルの交換を怠っていた
・ 指定と異なる粘度のオイルを使っていた

などのケースは、一定の異常の負荷がかかった際に、なめらかに回転しなくなってチェーンが伸びてしまいます。すると当たり前のことですが、

チェーンを替えないと異音は消えない

ということになります。

タイミングチェーン交換にはいくらかかるの?

車18

交換を前提としたタイミングベルトと異なり、タイミングチェーンは、交換するパーツとは考えられていないため、部品代自体が高いことに加え、

交換にかかる工賃も高額

です。

ケースによりますが、オイルパンをはがしての交換作業となったり、エンジンの配置によってはエンジンを車体から半分下さなくてはならないので、普通の場合

安くとも12万円くらいの費用が必要

であり、また、クルマの種類によっては修理にそれ以上の費用が掛かる場合もあります。

異常がある部分がタイミングチェーンだけならまだよいのですが、伸びたり切れたりすることでエンジンの損傷を進めてしまうと、他の修理を行う必要も出てくるかもしれませんので、異常に気付いたら迅速に判断して修理を行うならことが得策でしょう。

しかし、交換が必要なほどタイミングチェーンが伸びるということは、年式がかなり古かったり、ゆうに10万キロ以上の距離を走っていると思われます。以下のことを踏まえながら、この先どうするかを考えてみるようにしましょう。

どうする?迷ったら以下の3つ

修理代やこれからのことで迷ってしまったら、以下を参考になさって下さい。

きっと役に立つはずです。

1.修理する

まずこれ以上の悪化を防ぐために、直ちに修理を依頼しましょう。

そのままで走り続けていても、自然治癒する人間とは異なりますから、直ることなどまずありません。どんな修理内容にも共通して言えることですが、症状によっては最悪の場合、車が止まってしまう可能性もあります。そのため

・この先この車を何年乗るのか
・修理に必要な金額について
・この車の残存価値はいくらあるのか

を検討してください。特に「何年乗るのか」「車の残存価値」は大切です。乗り換え予定の車の修理に多額な費用をかけるのもいかがなものかということです。

使用期間と車の価値、費用のバランスを考えて修理するか否かを検討し、修理に出すようならまずは以下を参考になさって下さい。

お近くのディーラーを探すならこちら。
トヨタ 日産 ホンダ 三菱 マツダ スバル ダイハツ スズキ
自宅近くの整備工場を探すならこちら。
→近くの修理工場を検索する

修理を依頼する時のポイントは?

まずはディーラーでの見積もりを基準に、たくさんの町工場に依頼してデータを集めることです。電話でのやり取りは時間もかかり面倒ですが、WEBで見積り依頼をすると、同じ内容をコピペで送信できるので手間が減ります。

 

2.放置もあり

車を日常的に使用している場合はあまりオススメできませんが、そのままにしておくという選択もできます。

そのまま放置ということは、車が急に止まってしまうという覚悟が必要ですが、、

・近々車の乗り換えを検討している
・現状では修理代を負担できない
・ほとんど価値がなく乗りつぶす予定

などであれば、放置の選択もありかと思います。

ただし、交差点を右折しようとした時や高速道路を走っている時に、エンジンが停まってしまうことを想像すると、

放置を選択することは冷や汗ものかもしれません。

 

3.車の価値を調べてみましょう

あれっ?
車の価値より修理代が高い?!

と慌てないためにも、無視できない修理代に悩んでいるなら、とりあえずどのくらい車に価値があるのかを調べてみましょう。

下取りでお金にならない車に多額の修理費を出すのはどうかと思いますし、車によっては修理をするより売却して新しい車に乗り換えたほうがお得なケースもあります。

・車の残存価値を知る
・修理する方が得か否か
・乗り換えた方がか否か

修理と乗り換え、どちらが出費が少なくてお得なのか、を判断するにはまず車の価値を知ることから始まります。

”車の概算価格は
1,350,000円~1,550,000円です”

と、入力して即見積もりがわかる便利なサイトがこちら

最初に車の価値がわかると、どうするべきなのかが、明確に見えてきそうですね。

修理費用は査定額にプラスされない

車01

車の査定金額は、現状の車そのものの価値なので、高額な費用をかけて修理をしても査定額には影響しません。つまり、価値がある車にはそれ相応の査定金額がつきますが、価値のない車に多額の修理をほどこしても、乗り換えの際の足しにはならないのです。

補足ですが、エンジン・ミッション・エアコン・パワーウィンドウなどは、

動いて当然の部位

なので、いくら売る前に綺麗に修理したといってもプラス査定にはなりません。例えるなら、30万円の価値の車に20万円の修理をしたからといって、50万円の査定金額とはならず、30万円は30万円のままということです。

だからこそ、しっかり車の価値を知る。

価値のない車に多額の修理費用を出して後でがっかりしないように、押さえておくべきポイントですね。

2018年9月現在の買取情報

車15

2018年9月現在の買取情報です。

以下にあげる車種は、海外への貿易輸出の対象車で、思ったより評価が高いようです。

参考になさってください。

・ トヨタの車
(トヨタ車の全車種)

・ 軽自動車

(全メーカー対象。軽乗用もトラックもバンも全て)

・ ハイブリッドカー

(プリウスやアクア、フィットなど全メーカー対象)

・ コンパクトカー

(全メーカー対象。1500ccまでの車)

・ ミニバン

(全メーカー対象。2500ccまで)

・ 四輪駆動車

(全メーカー対象。クロカンから乗用4WD全般)

・ ディーゼル車

(全メーカー対象。年式が昭和でもOK)

・ スポーツカー

(全メーカー対象。マニュアルならなお良し)

・ 貨物車

(全メーカー4ナンバーや1ナンバーのバン・トラック)

≫車の概算価格を調べてみる≪

修理の前には車の価値を調べること。これを怠るともったいないことになりますよ。

おすすめの記事