生活保護法により保護される人の満たすべき条件、基準については条件ページにて説明しました。ここからは、生活保護を受けると具体的にはどのくらいのお金がもらえるのかということについて説明していきます。

疑問生活保護で支給されるお金の額は、生活保護を受給する人が住んでいる地域の物価や、受給者の家族構成、病気や障害の有無、介護の必要性など、様々なポイントが考慮されます。受給者が受給者の家族と一緒に最低限の暮らしができる金額が最低生活費として支給されることになっています。

例えば、都市部に暮らしている人と地方の田舎に暮らしている人が同じ条件(家族構成や病気の有無など)だった場合、支給される額は物価の高い都市部で暮らす人の方が高くなるなど、少し支給額には違いがあるようです。

受給者に家族がいる場合には、その人数や家族の年齢・性別によって金額が変わります。子供がいる場合は、教育扶助によって教育費も支給されます。

家族アルバイトやパートで働いていて少し収入がある人に対しては、その収入の分だけ少ない額の生活保護費が支給されます。アルバイトやパートで最低限の生活をするのに十分なお金を稼いでいると判断されれば、生活保護は支給されません。アルバイト・パートの収入だけでは生活ができない人に、足りない分を補う形で生活保護は支給されます。

生活保護は無職の人しか受けられないというわけではありません。働きながら生活保護を受ける人は、別に手続きをする必要があります。

このように、生活保護費がいくらになるのかを決めるためには、様々なポイントを考慮します。なので、生活保護でもらえるお金はこのくらいと具体的な金額を出すことは難しいのです。

自分の住んでいる地域や状況を踏まえて、具体的な金額が知りたいという場合は、住んでいる地域の福祉事務所で生活保護を担当している職員に直接聞いてみると良いでしょう。

生活保護メニュー

閲覧数最多!!
受給条件は??
知らなきゃ!
申請方法
どのくらい
もらえるの?
受給条件受給条件
を見る
申請方法申請方法
を見る
受給金額受給金額
を見る
家賃は
どれくらい??
年金も一緒に
もらえるの??
医療費や
介護保険は??
家賃は家賃に
ついて
年金について年金に
ついて
保険について保険等に
ついて